整形は見た目の自信のみならず心にも自信をもたらします

サイトメニュー

デザインを決める

女性

ダウンタイムの短いミニ切開法

美容整形で最も需要が高いのは、どこの美容クリニックにおいても二重埋没法です。二重になりたいという患者は、仙台のクリニックでも例外なく最も多い要望であり、そうした背景もあり施術方法の研究や開発が進められてきたのです。ただし、埋没法というのは万能ではありません。糸が取れてしまうことで二重のあとが目立たなくなり、結果的に一重に戻ってしまうことも多いのです。そのため、埋没法では満足できなくなり、次の二重整形のステージに進む人が増えるのです。二重埋没法では満足できなくなった患者が次に選ぶ施術方法は、ミニ切開法という二重の美容整形の方法です。仙台の美容クリニックでも年々需要が高まっていて、永久的な二重の効果を得ることができるとあって選ばれている施術方法です。また、切開する部分はほんの1cmから2cm程度なので、目尻や目が知りの切開、それに全切開法に比べるとダウンタイムが短いのが特徴です。二重埋没法に比べると二重のデザインの幅が広がるので、自由にデザインを選べます。

ミニ切開法の施術を受ける際に気をつけたいのは、デザインをカウンセリングでしっかりと決めておくことです。埋没法に比べて二重のデザインの自由度が高くなることから、自分の希望を反映した二重のデザインにすることができます。そのため、どういうデザインにしたいのかということを、予めよく考えておく必要があるという点です。また、ミニ切開法の場合、必要に応じて脱脂をして腫れぼったい瞼を改善することができるのが特徴です。二重埋没法に適さない瞼には、瞼が腫れぼったく重たい印象の場合においてです。まぶたが腫れぼったいと二重埋没法をしても、不自然な仕上がりになってしまうため、それならばミニ切開法で脱脂をしてから二重の美容整形をしたほうが効果的なのです。そのため、仙台の美容クリニックでは、二重の切開を行うために脱脂をするかどうかを事前に確認しています。仙台のクリニックにも二重の美容整形の依頼は多く、患者の目や瞼の特徴をよく見極めた上で適切な施術方法を提案しています。

Copyright© 2020 整形は見た目の自信のみならず心にも自信をもたらします All Rights Reserved.